新学期が始まると、初めに学校検診を受けるようになります。

学校の視力検査でひっかかり用紙を貰ってきても

お子さんが『問題ない、見えてる』って言ってるから大丈夫だろうと、眼科の受診をせずに放置していませんか???

その判断は大変危険です!

学校検診は簡易的な検査方法で、集中できてなくて視力低下として結果が出る場合や

また、お子さんはピント調節機能がかなりかかりやすいこともあり、仮性近視の状態を作っている場合もあります。

中には目の奥の異常で視力低下を起こしている場合もあり、その場合は詳しく調べる必要があります。

見えていない状態が長く続くと、成長発達についていけず、

メガネやコンタクトをしても視力が上がらないこともあるので今後の生活に支障をきたす可能性もあります。

普段の生活で、特にテレビを見ているときに、距離が近かったり目を細めて見てはいませんか?

成長期は身体が大きくなるのと同時に近視も進行しやすくなります。

実際に視力検査をするとよく見えているケースもありますので、用紙を貰ったら眼科を受診するようにしましょう♪

検診の用紙はこちらで記入致しますので、一緒にご持参ください。

当院は予約優先制です。予約せずに来てもらうとかなりお待ちいただくようになります。

事前に予約をお取りいただくようお願い致します。

予約サイトはこちら⇒https://www.plus-reserve.jp/tokushima/

わからないことがあればお気軽にお問い合わせください♪