新学期になると各学校で”学校検診”が実施されます。

視力検査を実施し、A判定以外(B,C,D)であれば学校からご家族の方へ通知が届くようになっています。

A,B,C,Dがどれくらいの見え方なのかご存知ですか?

:教室の1番後ろの席で黒板の文字が問題なく見えています。

:真ん中より後ろの席でだいたいは見えますが、小さい文字は見えにくい場合もあります。

:真ん中くらいの席でなら問題なく見えますが、後ろの席では困るくらいです。

:席を一番前にしてもらわないと黒板は見えないくらいです。

検診で引っかかっていても、忙しいからといってなかなか眼科へ行かずに放ったらかしにしていると、

思っている以上に視力が低下していたり、目の病気が隠れていたりすることもあります。

ごく稀に手遅れとなるくらい深刻なものもあります。

学校検診はそうならないための大切な検査です。

お子様が検診用紙を持って帰ってきたら必ず眼科で検査を受けて、今の状態を把握することをオススメします。