花粉症対策は早めの”今”が肝心!!

花粉症になると鼻症状に加え、目には痒み・充血・涙が出るといった症状が現れます。

春の花粉の代表であるスギ花粉の2020年の飛散開始は四国地区では、例年並みに2月上旬から飛散するといわれています。飛散量は例年並みかやや少なめと予想されていますが、やはりつらい症状は少しでも避けたいものですよね。

そこで、当院では症状が現れる前に点眼を開始する【初期療法】をオススメしています♪

花粉が飛び始める2週間前から抗アレルギー剤の点眼を開始することにより花粉症の症状を予防したり、時期を遅らせたり、ピーク時の症状を軽くすることができます。

また症状が治まっても飛散中は点眼の継続をおすすめします。

症状が出てツラくなってしまう前に眼科の受診を。

※風邪か花粉症かよくわからないという方、当院ではアレルギー検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください♪